寝袋 パフォーマーⅢ C10 コールマン

アイテム

寝袋は、種類がいろいろあって悩みますね。

もし、自分がソロキャンプに行くなら、羽毛のマミー型、登山用の寝袋みたいなエッジの聞いたギアが欲しい!

と思いますが、ファミリーキャンパーではなかなか難しいです。

老後のささやかな夢ですかね。。。

悩みに悩んだ?結果、寝袋はコールマンのパフォーマーⅢ C10になりました。

パフォーマーⅢ C10って

洗濯機で洗える、封筒型スリーピングバッグ
●快適温度:10℃以上
●使用時サイズ:約80×190cm
●収納時サイズ:約φ20×40cm
●重量:約1.1kg
●材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
●付属品:収納ケース

※メーカーサイトより
コールマン Coleman パフォーマー3/C10 (イエロー) 2000034775 [洗える 寝袋 スリーピングバッグ 10℃以上]

春~秋にかけて使用できる寝袋です。

我が家は、2枚、購入して1年中、使っています。

良かった点

長い期間、使える

我が家のキャンプシーズンは4月~10月くらいまでで、寒い時期にはキャンプには行きません。

素人キャンパーです。

パフォーマーⅢを2枚を使って、大人一人と子供二人が夜をしのいでいます。

暖かい時しかキャンプに行かないのであれば、パフォーマーⅡではなく、パフォーマーⅢで良いかと思います。

1枚のふとんになる

チャックを広げると封筒型から1枚の布団になります。

我が家は、子供たちが嫌がるので封筒型では使わずに、いつも布団のように使っています。

封筒型だけでなく、広げると布団としても使えます。

かるい、うすい、たたみやすい

暖かい時用の寝袋のため、ペラペラです。

そのため、うすいし、かるい。そして畳みやすいです。

カバーも少し余分につくってあるので、丸めてしまうことが簡単にできます。

丸めて丸めて、

付属のひもで縛って

簡単にカバーの中にしまうことができます。

カバーには持ちやすいように、持ち手がついています。

畳み方は、こんな感じです。

うーん、な点

10度はとても耐えきれない。。。

他の寝袋も同様もしれませんが、適正温度のギリギリはとても耐えることができません!

10度で、この寝袋だけで寝ようとしたら足の指がもげるかと思いました。。。

ナイロン感がある

見た目そのままの感じで、シャカシャカしているので、寝心地が良いかというと微妙です。

砂などがついても、すぐにはらえるという利点がありますが、、、、

寝心地と引き換えに、洗濯機で洗えます。

まとめ

  • コールマン パフォーマーⅢは満点ではないのですが、後悔はしない
  • 寒い時にキャンプに行かないなら、パフォーマーⅢで耐えきれる
  • かるくて、薄くて、たたみやすいのは、キャンプの設営撤去をする親にはありがたい

以上です。

年に10日間くらいのキャンプですので、完璧な寝心地を求めずというところで満足しています。

参考になれば嬉しいです。

それでは、また。

コールマン(Coleman) パフォーマーIII C10 使用可能温度10度 イエロー 2000032338
コールマン(Coleman) パフォーマーIII C10 使用可能温度10度 イエロー 2000032338

 

 

タイトルとURLをコピーしました